「忍者CODE」口コミ紹介!難易度や講師の質などはどうなの?

その他

プログラミングスクールの1つ「忍者CODE」。

  • 未経験から
  • オンライン
  • 幅広いプランが用意されている

などの特徴を持つプログラミングスクールです。

契約を考えているけど、実際どうなんだろう…とお思いの方も多いはず。


そこで、今回はそんな忍者CODEの口コミ情報を調べ、まとめてみました。

いい点はもちろん、悪いと言われている点もまとめますので、是非参考にしてみてください。


>>忍者CODEの詳細はこちら↓

スポンサーリンク

ごく簡単に、忍者CODEを紹介

まず、軽く忍者CODEの紹介をしておきましょう。

もう知ってるよという方は、次の口コミの章へ進んでもらって大丈夫です。


忍者CODEは、オンライン専門のプログラミングスクールです。

公式サイトにも大きく書かれている通り、未経験からでもプロを目指せるコースが用意されています。

コース内容は大まかに以下の3つ。

  • 挫折させない独学プラン
  • 案件獲得保証プラン
  • 転職支援プラン

動画教材が用意されていて、何度でも見返しながら学習を進めていくことができます。

また、受け身の学習だけでなく課題も用意されており、実際に学習した内容を手で動かしながら身に付けることが可能


3コースいずれも24時間・無期限・無制限のチャットサポートがついていて、分からないところがあればすぐに質問することもできます。

特に、独学で一番ネックになるのが、疑問点を聞けない点

その問題が解決できるのは、非常に魅力的でしょう。


忍者CODEの悪い口コミ

さて、ここから口コミですが、まずは悪いものから見ていきましょう。

当然、どんなサービスでも良い点と悪い点があります

悪い点に目を瞑るのではなく、しっかりそこも踏まえて、総合的に判断したいですね。


悪い口コミ1:主体的な姿勢が必要

値段が安く、5万円の案件を確約してくれているので、そこは良い。
ただ、動画がアンロックされるだけであり、メンターレッスンに関してもこれといった案内が無い。(8回レッスンできるんですよね…?)
動画がアンロックされるだけの内容なので、そもそもメンターに何を聞いたらよいかわからない。
独学の習慣がある人にとっては、書籍やUdemyの100倍の値段を払う価値が見いだせないのではないだろうかと思う。

忍者コード(忍者CODE)の口コミ・評判 | 総合評価:2, 投稿日:2023/12/03(日) | 【社会人・大学生】プログラミングスクール | コエテコキャンパス

忍者CODEの特徴である動画教材での学習は、人によってメリットにもデメリットにもなります

時間に縛られず自分のペースで受講できると聞けばメリットですが、強制力がないと動けない人にとってはデメリットでしょう。

メンターへの質問も上記の通り可能ですが、受講者側から動く必要があります。

自己管理が上手くできず、受動的な学習をする人では良さを活かし切れないでしょう。


悪い口コミ2:初心者には難しい教材

カリキュラム内容が初心者には難しく、なかなか一人で進めることが難しいと思った

忍者コード(忍者CODE)の口コミ・評判 | 総合評価:2, 投稿日:2023/12/01(金) | 【社会人・大学生】プログラミングスクール | コエテコキャンパス

私も多少プログラミングの心得があるので分かりますが、そもそも初めてのプログラミングは難しいです。

特有の考え方みたいなものが分かればいいのですが、それまで呪文の羅列に感じる方も少なくないでしょう。

だからこそ、動画教材で何度も見返せたり、いつでも質問できるサービスが用意されていたりするのです。


質問についても…

  • 今自分が何を分かっていて、どこからが分かっていないのか
  • 解決するために、どんなことをした結果無理だったのか

あたりを適切に伝える必要があります。

これも結局やらなければ伸びない、やれば伸びるのですが、初心者にとっては結構高い壁なのかもしれません。


悪い口コミ総評

忍者CODEは、良くも悪くも受講者が主体的に学習するスクールです。

能動的に学習する姿勢を持ち、解決のために自ら動くことが必要とされます。

その特性をよく理解し、自分に合っているかを判断してから契約するようにしたいですね。

どんな人にオススメか、オススメできないかは後でもう一度まとめるので、一旦このくらいにしましょう。


忍者CODEの良い口コミ

では、次に良い口コミを見ていきます。

先ほどの悪い点と比較して、実際に契約するか考えてみましょう

今回参考にしているコエテコキャンパスでは、評価が5段階中4を獲得しています。

そのあたりも参考にしてみるといいかもしれません。


良い口コミ1:講師の質が良い

講師は、実際に今もコーディングをされている方で信頼できる。また、チャットサポートは即レスで大変助かる。

忍者コード(忍者CODE)の口コミ・評判 | 総合評価:4, 投稿日:2023/12/02(土) | 【社会人・大学生】プログラミングスクール | コエテコキャンパス

この他にも、動画の雰囲気が無機質でない楽しく聞けるなどの声もありました。

総合して、講師の質が良いという評価をよく見かけます。

やはりスクールなので、いい講師がいた方がいいのは言うまでもありません。


忍者CODEの講師は、現役のエンジニアやデザイナーです。

今まさにその技術を使って仕事をしている人が教えているため、安心感もあるでしょう。

動画教材も、単に講義の様子を動画化したようなものではなく、話も面白いという声が多いです。


良い口コミ2:質問への返答が速い

動画なのでいつでも受講できるからです。わからないところもすぐにチャットで教えてくれるところが魅力的です。

忍者コード(忍者CODE)の口コミ・評判 | 総合評価:5, 投稿日:2023/12/01(金) | 【社会人・大学生】プログラミングスクール | コエテコキャンパス

1つ上の引用にも入れましたが、質問への返答が速いという声が多くありました。

自分のペースで進められるとはいっても、分からないところがあると学習が止まってしまいます

その止まっている時間を最小限に抑えられるのは大きなメリットでしょう。


良い口コミ3:仕事や学校との両立がしやすい

期間が無制限なのでWワークでも通いやすい。チャット対応も24時間なので良い。

忍者コード(忍者CODE)の口コミ・評判 | 総合評価:4, 投稿日:2023/12/02(土) | 【社会人・大学生】プログラミングスクール | コエテコキャンパス

プログラミングスクールに通う目的の1つとして、転職や副業のためのスキル習得があります。

この場合、普段の仕事をしながらスクールの学習も進める必要があるため、対面型や期限があるとなかなか進めるのが難しくなってしまいます。

しかし、忍者CODEは期限がなく、動画なのでいつでもどこでも学習でき、質問もいつでも可能

社会人にとって、非常に嬉しい点の1つですね。


良い口コミ4:安い!!

コンテンツも豊富だし、永久に見られるのでとてもお安いのではないかなと思います。

忍者コード(忍者CODE)の口コミ・評判 | 総合評価:5, 投稿日:2023/12/01(金) | 【社会人・大学生】プログラミングスクール | コエテコキャンパス

他のスクールと比較しても、かなり安かったので、やりはじめやすかった。

忍者コード(忍者CODE)の口コミ・評判 | 総合評価:3, 投稿日:2023/12/01(金) | 【社会人・大学生】プログラミングスクール | コエテコキャンパス

一番よく見かけたのが、この安いという声でした。

確かに、こういったプログラミングスクールは基本的にかなり高額です。

しかし、忍者CODEの場合、原則無期限での金額なので、それを考えればかなり安いです。


2024年1月16日現在、一番安い独学プラン税込み98,000円となっています。

同日にプログラミングスクールの相場を調べると、給付金等を考慮しても20万円を超えると出てきました。

この数字を比較すれば、一目瞭然ですね。


良い口コミ総評

まとめると、全体的にサービスの質は高い印象を受けました

繰り返しですが、いつでも質問できる環境がやはり強いです。

また、そのサービスがありながら比較的安価なのもポイントの1つ

契約するなら、是非その恩恵を最大限に活かしたいところですね。


>>忍者CODEの詳細はこちら↓


忍者CODEをオススメしない人:自分から動けない人

さて、ここまで見てくれれば分かると思います。

忍者CODEは、自分から動けない人にはオススメできません


上の口コミまとめで見てもらった通り、自分で学習を進め、分からない場合も自分から質問する必要があります

そういった、能動的な学習が苦手な方が契約すると、サポートやサービスを活かし切れず、お金を無駄にしたと感じるかもしれません。

そんな方には、オンライン完結型よりも強制力がはたらく対面型のプログラミングスクールがオススメです。


忍者CODEをオススメする人:自己管理がしっかりできる人

逆に、自分でしっかり学習計画を立てて実行でき、質問も進んでできるような主体的な学習が得意な方には、強くオススメできるサービスです。

そういう方は、動画教材を使った学習やチャットサポートも上手く使いこなせるでしょう。

いくら受講料が安くても、サービスを最大限に活かすことができなければもったいないです。

是非、自分の特性を考え、合っているかを考えて選ぶといいでしょう。


ただ、これは裏返しに考えることもできます

これまでは自分でなかなか動けなかったけど、動けるようになりたくて契約を考えている方もオススメです。


その理由ですが、心理学で「サンクコストバイアス」という考え方があります。

これは、一度お金を払ったら、途中で辞めるともったいないと感じ、そのまま続けてしまう心理のことです。

例えば、スマホのゲームで、これまで何万も課金し、膨大な時間をかけてきたとしましょう。

すると、そのゲームがつまらなくなっても、これまでかけたコストが無駄になりそうでなかなかやめられないのです。

これがサンクコストバイアス、普通はやめた方がいいのにやめられないことが問題になります…が。


今回の場合は、逆に利用してやりましょう

一度契約することで、途中でやめたらもったいないという心理を働かせるのです。

是非、使えるものは何でも使ってみてください。


忍者CODEのQ&A 4選

では、よくありそうなQ&Aをまとめてみましょう。

多くは公式サイトから引用しています。


Q1.どんなスキルが学べるの?

1つ目、そもそもどんな内容が学べるかです。

ざっと一覧で出してしまうと、以下の内容が学べます。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • CSS設計
  • Git
  • WordPress
  • PHP
  • Webデザイン
  • etc…

主にWeb製作に必要な知識が学べます。

私もある程度この中のものは触っていますが、スクール等に通わず初心者が独学でやろうとすると相当大変だろうなという印象を受けます。


Q2.未経験だけど大丈夫?

2つ目、初心者の方が一番心配するところでしょう。

プログラミングが初めてだけど大丈夫かという点ですが、これは問題ないです。

そもそも多くの受講生が未経験から入っていて、何度も出している24時間のチャットサポートがやはり強力

動画教材も自分のペースで進めることができるため初心者でも安心です。


ちなみに、私の個人的なオススメなのですが、一度分からなくても見様見真似で課題をこなしつつ進んでみてください

しばらく進み、多少動かし方が分かってきた段階で最初から学習しなおすと、一気に理解が深まると思います。

この進め方は忍者CODEに限らず、プログラミング学習全般に言えることです。


Q3.教材の閲覧期間は?

3つ目、動画教材で勉強できるとはいえ、期限があると焦りも出ますし、終えられないとお金を無駄にしてしまいます。

その期間はどれくらいか気になるところでしょう。

…まあすでに書いてしまっていますが、半永久的に見直すことが可能です。

その意味でも、自分のペースで進めることができます。


Q4.もっと色々知りたいんだけど…

さて、色々書いてきましたが、人によって気になる点は色々あると思います。

それを全て網羅しきるのは難しいので、是非無料相談で疑問をぶつけてみてください

また、コースの相談も当然可能なので、まずは話を聞いてみましょう。

無料相談はこちらから↓


忍者CODEについてまとめ

今回は、オンライン専門のプログラミングスクール忍者CODEを紹介してきました。

オンライン専門だからこその強みである、いつでもどこでも学習できるポイント

そして、独学の弱点を補う24時間チャットサポート

この2点が大きな魅力でしょう。

本文中にも書いた通りですが、これらの特徴を活かせる、ご自身で学習を管理できる方にはオススメなサービスです。

是非、忍者CODEで副業や転職など、将来の自分のために技術を身に付けてください!


>>忍者CODEの詳細はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました