「RaiseTech」(レイズテック)評判まとめ!本気で転職を目指す人にオススメ!

その他

プログラミングスクールの1つ「RaiseTech(レイズテック)」。

  • オンライン
  • 現役エンジニアが講師を務める
  • サポートが半永久的に受けられる

などの特徴を持つスクールです。

契約を考えているけど、実際どうなんだろう…とお思いの方も多いはず。


そこで、今回はそんなRaiseTechの口コミ情報を調べ、まとめてみました。

良い点はもちろん、悪いと言われている点もまとめますので、是非参考にしてみてください。


>>RaiseTechの詳細はこちら↓

スポンサーリンク

ごく簡単に、RaiseTechを紹介

まず、軽くRaiseTechの紹介をしておきましょう。

もう知ってるよという方は、次の評判の章へ進んでもらって大丈夫です。


RaiseTechは、オンラインのプログラミングスクールエンジニアリングスクールです。

どういうことかというと、単なるプログラミングを学習するためのスクールではありません。

速で「稼げる」プロになるためのスクールと公式で謳っていて、現場で実際に使われている技術や知識、考え方などを重点的に指導する現場主義にこだわっています。

そのため、講師は実際に今活躍しているエンジニアやデザイナーなど

また、講義も録画された動画での学習と、実際にオンラインで講義を受ける形式もあります。

その他、質問も回数、期限ともに制限がありません。

カリキュラム以外の内容も質問できるため、例えば自分でビジネスを始めたい場合はその質問もできたりと、かなりカバーしている範囲が広い印象を受けます。


RaiseTechの悪い評判

さて、ここから評判ですが、まずは悪いものから見ていきましょう。

当然、どんなサービスでも良い点と悪い点があります

悪い点に目を瞑るのではなく、しっかりそこも踏まえて、総合的に判断したいですね。


悪い評判1:難易度が高い

自分的に、高い技術力が得れる分課題や授業の難易度も高めに設定されている。根性がある人しか続けられないと思う。

RaiseTech(レイズテック)の口コミ・評判 | 総合評価:3, 投稿日:2023/12/27(水) | 【社会人・大学生】プログラミングスクール | コエテコキャンパス

まず目に留まるのは、難易度が高いという声です。

公式Q&Aには初心者でも大丈夫と書かれていますが、講義内容は簡単ではありません

私もいくつか触っているので分かりますが、そもそもプログラミング自体が簡単ではないのです。

この問題自体は、どこのスクールでも起こり得るものでしょう。

なお、これも公式Q&Aに書かれていますが、挫折率も低いわけではありません

そこのサポートもありますが、本当にやり切る意思があるか、確認するようにしましょう。


悪い評判2:講師の合う/合わないがある

ここは、AIによる要約から引用します。

講師によって授業内容や雰囲気が変わるため、合わない講師だった場合には受講生にとって不利益になることもある。

RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミ一覧 |【社会人・大学生】プログラミングスクール | コエテコキャンパス

現場で使われている技術や知識にこだわっているため、現役のエンジニアなどが講師を務めています

これは、裏返すと「教えるプロ」であるとは限らない、となります。

そもそも、こういったスクールで講師として教えることと、現場で後輩や新人に教えることは、全く違います

だから、技術力は確かでも、どうしても合わない講師に当たってしまう確率はゼロではないでしょう。

ちょっと外れますが、その点も含めて現場主義だ、と捉えることもできます。

講師自身も技術的にはプロであっても、指導するプロとは限らない。

それは現場に出ても同じことで、そこではこちらからアクションをして疑問点を解消する必要があります

実際、これができないとどんどん仕事ができなくなってしまうので、技術力とともに必須とも言える能力でしょう。

それを実際に練習できる、と捉えればいい点になるかもしれませんね。


悪い評判3:良くも悪くも「自走力」

これも、AIの要約から引用しましょう。

受講後の就職支援やキャリアアップ支援が必ずしも完全ではなく、本人の努力や就職活動によって成果が得られる場合がある。

RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミ一覧 |【社会人・大学生】プログラミングスクール | コエテコキャンパス

評判をまとめていて、頻繁に「自走力」という単語を見つけています。

自走力の定義を引用すると、以下の通りです。

つまり自走力は、「自身の動力で走れる力」ということになります。仕事においては、自分で考えて仕事を進めることができる力、自分で意思決定して行動することができる力、と捉えることができるでしょう。

自走力とは?鍛え方4選と中途採用の面接で評価されるアピール方法も解説します | GeeklyMedia(ギークリーメディア) | Geekly(ギークリー) IT・Web・ゲーム業界専門の人材紹介会社

ようは、主体的に動く能力ですね。

私も昔IT系で働いていたことがありますが、エンジニアとして働くなら、自走力は必須です。

評判の引用で、就職やキャリアアップの支援が必ずしも完全ではないとありますが、そこを全て完全にしてしまうと、今度は自走力が鍛えられません

RaiseTechとしては受講者に自走力も身に付けて欲しい、そんな意図でこのサポート方法を取っていると思います。

…が、この内容を受講者が知らない場合、あるいは受講者が自走力まで求めてない場合、不満に繋がるのは言うまでもないでしょう。


総評

結局、プログラミングスクール全体として共通する、難易度の高さ講師の合う/合わない問題はどこでも悪い評判として出てきます。

また、自走力の問題についても、人によっては不満として出てくる内容です。

将来役立つ能力ではありますが、スクールにそこまで求めるかどうかは人それぞれ

自分がスクールに対して何を求めているか、そこを考えてみるといいかもしれませんね。


RaiseTechの良い評判

では、次に良い評判を見ていきます。

先ほどの悪い点と比較して、実際に契約するか考えてみましょう

今回参考にしているコエテコキャンパスでは、評価が5段階中4.3を獲得しています。

そのあたりも参考にしてみるといいかもしれません。


良い評判1:質問無制限

質問無制限なので分からないことに対して、調べ方や適切なアドバイスをくれるため

RaiseTech(レイズテック)の口コミ・評判 | 総合評価:4, 投稿日:2022/05/15(日) | 【社会人・大学生】プログラミングスクール | コエテコキャンパス

スクールでは是非重視したいポイントです。

質問がいつでもでき、回数、期間ともに無制限となっています。

分からない点はもちろん、カリキュラム範囲外のことも聞くことができます。

ですが、上でも書いた通り、重視しているのは自走力

つまり、直接的な答えが聞けるというよりは、解決までのヒントを出してもらえるようなイメージでしょう。


良い評判2:現場で使える知識を教えてくれる

スクールというとプログラミングが出来るようになることが目的になってしまいがちですが、現場で通用するための技術・考え方を教えてくれるレイズテックはかなりおすすめです。

RaiseTech(レイズテック)の口コミ・評判 | 総合評価:5, 投稿日:2022/02/14(月) | 【社会人・大学生】プログラミングスクール | コエテコキャンパス

RaiseTechの強みである、現場で使える技術や知識の習得も良い評判として見かけます。

未経験だと、プログラミングさえできればいいと思いがちですが、そんなことはありません

それを動かす箱をどうするか、そもそも何を作るか、そのためにどういう手順で進めるか、作った後の運用をどうするか、などなど。

必要な要素は他にいくらでもあります。

それらを学習できるのは、やはり非常に強い点でしょう。


良い評判3:AWSのコース

AWS環境の自動化構築までを課題としているスクールは少ないと思われるため満足度は高い。

RaiseTech(レイズテック)の口コミ・評判 | 総合評価:4, 投稿日:2023/10/29(日) | 【社会人・大学生】プログラミングスクール | コエテコキャンパス

RaiseTechでは、AWSのコースもあります。

AWS(Amazon web Service)はAmazonが提供するクラウドサービスで、ストレージ、OS、仮想マシンなど様々なサービスをネット上でレンタルできます。

個人ではあまりイメージがつかないかもしれませんが、企業がAWS上でサービスを作り、顧客に提供する形でよく使われています。

シェアも非常に高く、身に付けておけば強力な武器になる内容です…が。


このAWS、個人では勉強が非常に難しいです。

その理由が、やはり費用

こういった学習は使って身に付けるのが一番なのですが、AWSは企業向けのサービスなので、個人が勉強で使うにはあまりに高額な利用料が必要になってきます。

それをスクールで学習できるのは、間違いなくメリットの1つでしょう。


総評

スクールでは是非とも欲しい質問サポートは充実

単なる座学の知識としてだけでなく、活きた使える武器としての知識を学べる。

この2点があるのはかなり大きいでしょう。

3つ目に提示したAWSコースは人によって魅力に感じるか変わりますが、勉強したい人にとってはかなり魅力的ではないでしょうか。


また、良い評判としては選びませんでしたが、その前に書いた通り、自走力が鍛えられます。

もっと言うと、自走力はエンジニアに限らず、どんな仕事でもあった方が当然良いもの

この点はしっかり踏まえた上で、検討していきましょう。


>>RaiseTechの詳細はこちら↓


RaiseTechをオススメしない人:手厚いサポートを求める人

RaiseTechをオススメしないのは、手厚いサポートが欲しい人です。

あるいは、とにかく純粋にプログラミング自体を学習したい人には向きません。

公式にも書いてありますが、RaiseTechの目的は「稼げるプロ」になることです。

そのために、プログラミング以外の現場で求められる能力も育成するような構成です。

そこの認識を間違えてしまうと、「こんなハズじゃ…」となってしまうので、気を付けてください。


RaiseTechをオススメする人:本気でエンジニアになりたい人

もうお分かりかと思います。

RaiseTechは、本気でエンジニアになりたい人にオススメです。

これまでの内容を見てもらえれば分かる通りで、かなり現場に近い形で学習が進んでいきます

活きた知識や技術が身につく分、負荷は非常に高く、仕事と同じようなものでしょう

それを、例えば転職目的なら本業と同時並行で進めなければいけません。

大変なのは、火を見るよりも明らかです。

それでも、本気でエンジニアになりたい、絶対やり抜いて見せる、という覚悟がある人は、検討してみてください。

また、具体的な内容になりますが、AWSを勉強したい人にも強くオススメできます。

独学ではなかなか手を出しづらいAWS、だからこそ身に付ければ強い武器になることでしょう。


RaiseTechのQ&An選

では、よくありそうなQ&Aをまとめてみましょう。

多くは公式サイトから引用しています。


Q1.初心者でも大丈夫?

ちょっと書いてしまいましたが、改めて出しておきましょう。

初心者でも大丈夫か、やはり不安になると思います。

これは、基本的なPC操作ができれば問題ありません

講師の人などがしっかりサポートしてくれます。


Q2.講義ってことだけど、教材は?

上で、オンラインの講義形式だと書きました。

じゃあ教材がないのかというと、そんなことはありません。

動画教材テキストそれぞれが用意されていて、動画は随時更新されます。

テキストは講義の資料があるので、それを見る形になります。


Q3.年齢制限は?

もう1個、年齢制限も心配な人は多いと思います。

スクールによっては年齢制限もあるため、焦る人もいるでしょう。

RaiseTechは年齢制限がなく、基本的にどんな人でも受けられます

心配なら、事前に問い合わせやすぐ後で紹介する無料説明会などで確認しておきましょう。


Q4.もっと色々知りたいんだけど…

さて、色々書いてきましたが、人によって気になる点は色々あると思います。

それを全て網羅しきるのは難しいので、是非無料説明会に参加してみてください

実際に話を聞くことで、よりイメージも掴みやすくなるかと思います

思ったのと違った…」を防ぐため、極力参加することをオススメします。


無料相談はこちらから→【RaiseTeck無料説明会】


RaiseTechについてまとめ

今回は、RaiseTeckの評判をまとめてきました。

かなり本格的に、現場と近い状況で学習を進められる実践向きのスクールです。

負荷も高いため、生半可な覚悟では挫折してしまうでしょう。

学習範囲も広く、それこそ自走力がかなり求められますし、鍛えられます。

本気で転職を考えている方は、検討してみてはいかがでしょうか。


>>RaiseTechの詳細はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました