「TechMentor」(テックメンター)評判まとめ!手厚いサポートが嬉しい人にオススメ!!

その他

プログラミングスクールの1つ「TechMentor」(テックメンター)。

  • 完全オンライン
  • カリキュラムがオーダーメイド
  • 挫折防止などのサポートが充実

などの特徴を持つプログラミングスクールです。

契約を考えているけど、実際どうなんだろう…とお思いの方も多いはず。


そこで、今回はそんなTechMentorの評判を調べ、まとめてみました。

是非、参考にしてみてください。


>>TechMentorの詳細はこちら↓

スポンサーリンク

ごく簡単に、TechMentorを紹介

まず、軽くTechMentorの紹介をしておきましょう。

もう知ってるよという方は、次の評判の章へ進んでもらって大丈夫です。


TechMentorは、オンラインのプログラミングスクールです。

未経験からでも入会可能で、一人ひとりに合った個別のカリキュラムを用いるのが特徴です。

また、学習自体はオンラインかつ自習形式ですが、定期的に面談があり、そこで相談が可能

もちろんそれ以外のタイミングでも質問は可能で、回数も無制限です。

そして、エンジニアへの就職や転職を目指す場合、それを見据えたポートフォリオ開発もサポートしてくれます。

今回の場合におけるポートフォリオとは、いわば作品集のようなもの
これまでこんなものを作りましたよという、自分の実績ですね。
ちなみに、ポートフォリオは業界によって色々な意味を持つ単語なので、どんな文脈で使われているかに気を付けましょう。


TechMentorの評判

さて、ここから評判をまとめていきます。

なお、TechMentorはまだ新しいサービスで、運営会社の株式会社ifも2021年1月創業。

そのため、この記事を書いている2024年1月現在口コミサイトへの投稿がまだ無く、公式で掲載されているインタビューから引用します。


評判1:なんでも相談できるメンター

本プランは現役エンジニアの方が専属でメンタリングをしてくださるので、技術的な内容から生活・キャリア的な内容まで相談できるのが非常に効果的だと思います。

【20代中盤(元自衛官)・完全未経験】受講開始から7ヶ月でITベンチャーのエンジニアに転職成功🔥

上でも書きましたが、TechMentorは質問回数が無制限で、気になったことはいくつでも質問できます

また、それに答えてくれるのが現役エンジニアなので、活きた、現場の声として回答が得られます。

それだけでなく、(コースにより回数が変わりますが)定期的な面談も用意されています。

なかなか自分から質問しづらい…という方も、ここで疑問を解消できるでしょう。

…ただ、自分で学習内容の整理や進捗管理、モチベーション維持などができる人には、ちょっとオーバーなサービスかもしれません。

実際エンジニアとして現場に出た後も、このあたりは自分でやる必要があります。

まずはサポートを受けながらそこも身に付ける、というスタンスで受講するのがいいでしょう。


これに関連してもう1つ、以下の評判も紹介します。

また、実際の案件になると予想外なハプニングが起きたり、短納期で時間がなかったりする時もありましたが、嫌な顔一つせずすぐに返信・サポートしてくれました。
案件サポートまでしてくれるスクール・サービスは少ないので、大変助かりましたね。

【30代・未経験からWeb制作案件獲得🔥】実績ゼロから案件を獲得するための工夫とは?

Web製作フリーランスコースを受講していた方ですが、実際の案件に関する相談もサポートしてくれたようです。

特にフリーランスを目指す場合、初めて案件を受けるのは非常に不安だと思います。

完全初心者から始めた場合はなおさら。

そこで相談できる安心感は、非常に大きいでしょう。


評判2:プログラミングだけじゃない、実務視点のカリキュラム

環境構築からスキル学習まで実務に即したものになっており、チーム開発で必要なツールの使用方法も習得することができました。

【30代後半・未経験から受託開発企業内定🔥】働きながらマイペースに学習してWebエンジニアに転職成功!

独学で勉強していると、やはりプログラミング自体の書き方に集中してしまいます。

それ以外にも、実務では例えばそのプログラムを動かす場所を用意する環境構築が必要です。

こういったプログラミング以外の部分もフォローしてくれるのが嬉しいポイントです。

また、ただ成果物を作成する以外にも、現場では様々なツールも使われてます

それも一緒に勉強できるのはありがたいですね。


総評

他にも色々な声が掲載されていましたが、多くは上記の2つに分類できます。

やはり相談や質問ができる環境、そして実務寄りの内容が学習できる点がよく評価されていますね。

カリキュラムの構成的にも、定期面談などのサポート的にも、かなり手厚く導いてくれるスクールです。


>>TechMentorの詳細はこちら↓


TechMentorをオススメしない人:あくまで補助が欲しいだけの人

かなり手厚いサポートがあるTechMentor、だからこそ、少し補助が欲しい程度の方にとってはオーバーなサービスとなってしまう可能性があります。

サポートは厚ければ厚いほどいいと思うかもしれませんが、それを使わずお金だけ払ってしまうともったいないですよね。

自分がどの程度のサポートを必要としているのか、それをちょうどよく提供してくれるのはどこか、これを見極めるのが重要です。

もちろん、受講した方がメリットはあるでしょう。

そのメリットと受講料が自分にとって見合っているか、考えてみてください。


TechMentorをオススメする人:手厚いサポートが欲しい人

当然、手厚いサポートが欲しい人にはオススメできるでしょう。

特に、何をすればいいか分からない人は、カリキュラムもオーダーメイドで用意してくれます。

疑問点も質問できますし、定期面談で進め方やキャリアについて確認することも可能。

当然、自分で勉強を進めたり、質問しに行ったりする自走力はある程度欲しいですし、鍛える必要があります

ですが、プログラミング自体難しく、同時に鍛えようとすると心が折れてしまう人も多いはず

1個ずつ、まずはサポートを受けつつ技術をしっかり身に付けたい方は検討してみましょう。


TechMentorのQ&An選

では、よくありそうなQ&Aをまとめてみましょう。

多くは公式サイトから引用しています。


Q1.学習だけ/転職サポートだけ欲しいんだけど?

上でポートフォリオの作成やキャリア相談など、転職に関することも書いています。

では、プログラミング学習だけの目的ではNGかというと、そんなことはありません

技術の学習だけやりたい、あるいは逆に転職サポートだけ欲しいという場合にも対応してくれます。

詳しくは、公式サイトで確認したり、後で紹介する無料の個別説明会で聞いてみるといいでしょう。


Q2.地域、年齢に制限はありますか?

対面式のスクールだと、その校舎がある場所でしか受講できません。

また、スクールによっては年齢制限もあり、そのあたり気になるかと思います。

TechMentorは完全オンラインなので場所を選ばず、年齢制限も特になし

誰でも受講することが可能です。


Q3.PCとかは自分で用意する必要がある?

プログラミングスクールなので、当然PCを使います

そのPCは、自分で用意する必要があります

公式ではMacを推奨していますが、Windowsでも大丈夫です。

どの程度のスペックが欲しいかなど、細かい点は個別説明会で確認するといいでしょう。


Q4.なんか値引きとかないの?

TechMentorに限らず、プログラミングスクールは基本的に高額です。

確かに、その後の人生、通うことで増える収入と比較すれば安いでしょう。

しかし、その金額を先に払うことを考えると、ためらってしてしまうことも少なくありません。

何か値引きとかがあると嬉しい…という方に、朗報です。

コースの1つ「Webエンジニア就職コース(6ヶ月)」では、専門実践教育訓練給付制度が使用可能です。

額面よりも最大で70%OFFとなる制度、使わない手はないでしょう。

専門実践教育訓練給付制度とは、受給要件を満たすことで、受講料の一部が給付金として支給される制度です。
詳しくは、厚生労働省のWebページを参照してみてください。


Q5.もっと色々知りたいんだけど…

さて、色々書いてきましたが、人によって気になる点は色々あると思います。

それを全て網羅しきるのは難しいので、是非無料の個別説明会に参加してみてください

実際に話を聞くことで、よりイメージも掴みやすくなるかと思います。

思ったのと違った…」を防ぐため、極力参加することをオススメします。


個別説明会はこちらのページ下部から→【Tech Mentor】


TechMentorについてまとめ

今回は、TechMentorの評判をまとめてきました。

比較的厚いサポートがやはり印象的で、自分でガンガン進めるよりも支えて欲しい人にオススメなスクールです。

転職や案件受注に関するサポートはもちろん、カリキュラムもオーダーメイドで、目標に合ったプランを提供してくれます。

まだ比較的新しいスクールなので、今後に期待ですね。


>>TechMentorの詳細はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました